RSS | ATOM | SEARCH
■日産 リーフ 発売半年で1万台受注突破ー☆



●もぅガソリンスタンドには行かなくてイイっ!!

ヨーロッパ自動車メーカーが目指すゼロエミッション!!
排気ガスとはさよならっ・・・の、地球に優しい【日産リーフ】が、なんとっ!!

発売から半年で1万台受注を超えましたっ!!  凄いっ!!




●初めてプリウスを観た時ほどの違和感は感じませんが、
燃費や走りの向上の為にちゃんと計算し尽された空力ボディー☆

風も味方に付ける。そんな工夫がちゃぁんとされているのです。





●やはりキモはこのアングルからの眺めでしょ!?
少し近未来的で、ランチア・デルタとも少しかぶる!?と、思っているのは私だけでしょうか(笑)
好きだなぁー。このアングル☆



●インテリアはもっと近未来な感じに仕立てて欲しかったなぁ。
でも購入層はきっと少し豊かな高年齢層だと思う。
だとすれば、このぐらいが奇をてらって無くてアリか・・・。
(過去BMWの7シリーズでシルバー世代が離れた例もあるしね)

新しい技術に投資が出来る。しかも意外と自動車好きの方かも?
最先端の技術に是非、乗ってみたいっ!! そんな方がお客様層かな?



●室内も明るくクリーンな感じですねぇ。真面目に創ってますね。



●給油口の変わりに、家庭用電源から充電。
これから、これが当たり前の光景になるかも知れませんね。

●サービスエリア、ショッピングセンター、コンビニ、タイムスなどコインパーキングなどで、充電が出来、日産に行くと満タンに充電された電池と交換してくれるサービスとか出来ると便利かも? 携帯電話の様に予備バッテリープレゼントとかね。





●自宅のコンセントで約8時間でフル充電。そして航続距離が200Km!!
ってコトは予備バッテリーさえあれば一気に400Kmに!? (それは無理か(笑))




●インテリアのインパネ、インジケーターやメーター類は少し未来してます。
シフトレバーが無くなり、変わりにマウスの様な・・・・
(あ、コレBMWが真っ先にやってましたね。。。。しかも7シリーズが・・・。)



●国からの補助金が最大で約78万円出るそうですっ!!
・・・・ってコトはXなら車両価格300万円+諸費用ってこと?

やはりインテリ層にウケル値段帯ですね。
これを最新技術がこの価格!? 安いっ!! と、思えるか高いと思うか!?
アナタならどっち?





◆グレード X
・メーカー希望小売価格(消費税込)  / 3,764,250円
・ボディカラー
アクアブルー(3PM)〈#RAT・特別塗装色〉
ホワイトパール(3P)〈#QX1・特別塗装色〉
ブリリアントシルバー(M)〈#K23〉
スーパーブラック〈#KH3〉
ラディアント レッド(PM)〈#NAH〉
 
●全長/全幅/全高    4445mm/1770mm/1545mm
●ホイールベース    2700mm
●トレッド前/後      1540mm/1535mm
●最低地上高       160mm
●車両重量        1,520kg
●乗車定員        5名
●車両総重量       1,795kg
●最小回転半径     5.2m
●JC08モード交流電力量消費率
(国土交通省審査値) 124Wh/km

●JC08モード一充電走行距離
(国土交通省審査値) 200km
●最高出力 80(109)/2730-9800(kW(PS)/rpm)
●最大トルク 280(28.6)/0-2730(N・m(kgf・m)/rpm)
●駆動用バッテリー 種類 リチウムイオン電池
●タイヤ前・後 205/55R16・205/55R16
-----------------------------------

◆グレード G
・メーカー希望小売価格(消費税込) /  4,060,350円
・ボディカラー
アクアブルー(3PM)〈#RAT・特別塗装色〉
ホワイトパール(3P)〈#QX1・特別塗装色〉
ブリリアントシルバー(M)〈#K23〉
スーパーブラック〈#KH3〉
ラディアント レッド(PM)〈#NAH〉
 



 【日産オフィシャルサイト/日産リーフ360度ビューで観れるメーカーWebサイトです。】


日産リーフの凄いトコロッ!!


(1) 普通充電なら、約8時間で満充電、急速充電なら、約30分で80%まで充電できます。

(2)日産リーフは、電気自動車ならではのドライビングフィール。
それはまるで、ジェット機が離陸するかのよう。もちろん走行中の音は驚くほど静かです。

(3)日産リーフのリモート操作。クルマから離れていても携帯電話やパソコン、
iPhoneなどを使ってタイマー充電やエアコンの操作・設定・管理がいつでも簡単に行えます。


しかもっ!! 給電システムを年内に発売するかも!?
コレって凄いコトなんですよっ!! 太陽光発電など他業種とのコラボで、
今回の震災の様な災害に襲われた時に、自動車から逆に電気を家庭に供給しよう!!
・・・と言う試みなのですっ!! これは凄い便利ですよね。

こんな日産・リーフを、是非 日産OFFICIALサイトでゆっくりご覧下さいね!!


author:paragon3, category:パラゴンのクルマネタ, 00:37
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://cars.paragon.jp/trackback/1403854